育児雑誌が選ぶ子育てトレンド 第12回 ペアレンティングアワード
 育児雑誌が選ぶ子育てトレンド 
 第12回 ペアレンティングアワード

ペアレンティングアワードとは?


日本の子育てが元気であるために!

「ペアレンティングアワード」とは、毎年、その年に話題を集めた「子育てにまつわるトレンド(ヒト・モノ・コト)」を表彰、その業績を讃えることで、さらなる発展を促し、日本がもっと子育てしやすい国になることを目的としています。一方、ユーザーに信頼性の高いタイムリーな子育て関連情報を提供して、日本の子育てをもっと楽しく、自信を持って行えるように、環境を整えていきたいと考えています。

実行委員会を構成しているのは、多くのパパ・ママに支持される子育て雑誌。当アワードを通して各々が抱えるコミュニティに情報を発信、それを複数のメディアが協同で行うことで、単一メディアではなし得ない強力な発信力を実現します。


ペアレンティングアワードの受賞プロセス

■推薦
参加媒体の編集部が、その年度に最も話題となった子育てトレンドを選定し、審査対象としてペアレンティングアワード事務局に推薦します。

■一次審査
事務局の審査委員が、それら推薦トレンドを審査し、授賞候補を決めます(上の図でいう一次審査にあたります)。審査は各編集部より提出された情報をもとに、各編集部で投票を行い、そのトレンドの魅力や子育て世代への影響力、話題性などを中心に、授賞の妥当性を判定します。
この時点で選ばれたトレンドは、ペアレンティングアワード公式サイトのノミネートページにて発表されます。

■二次審査
各誌編集長により、授賞企業を決定する最後の審査(二次審査)が行われます。一次審査同様、社会的意義や話題性を吟味しつつ、議論を重ねた上で、その年の「ペアレンティングアワード」が選出されます。

■発表
「ペアレンティングアワード」授賞企業や個人様には、授賞式にて表彰盾が進呈されます。授賞式には、報道関係者、授賞企業や著名人など、多数の方が参加します。また、『FQ JAPAN』『ゼクシィBaby』『CHANTO』『Happy-Note For マタニティ』の誌面でも、授賞企業の発表を行います。


ペアレンティングアワード参加媒体


FQ JAPAN

『FQ JAPAN』
発行:アクセスインターナショナル
編集長:宇都 直也
特別定価500円

ゼクシィBaby

『ゼクシィBaby』
発行:リクルート
編集長:尾花 晶
0円(フリーマガジン)

CHANTO

『CHANTO』
発行:主婦と生活社
編集長:中川 雄太
特別定価600円

nina's

『Happy-Note For マタニティ』
発行:ミキハウス子育て総研
編集長:中西 恵子
0円(フリーマガジン)

最新情報

2019.11.08 「第12回 ペアレンティングアワード」ノミネート第3弾発表!
2019.11.01 「第12回 ペアレンティングアワード」ノミネート第2弾発表!
2019.10.16 「楽天ブックス×第12回ペアレンティングアワード Instagram投稿キャンペーン 親子フォトコンテスト」投稿受付中!(終了しました)
2019.10.16 「第12回 ペアレンティングアワード」ノミネート第1弾発表!
2019.10.16 「第12回 ペアレンティングアワード」開催決定!